会社案内

Company /

会社概要・スタッフ紹介・Q&A

新座市・志木市の福島土地株式会社の会社案内です。当社の会社概要を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。合わせて、不動産売却に関する「よくあるご質問」をQ&A形式で掲載しています。

会社概要

会社名 福島土地株式会社
会社所在地

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-6第1福島ビル 1F・5F

TEL:
0120-048-471
048-471-0070(代表)
FAX:
048-471-7717 (1F)
048-474-4699 (5F)
営業時間:9:30~18:30
定休日:火曜日・水曜日

代表者名 福島 衛
設立 1960年5月
加盟団体 公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会
公益財団法人東日本不動産流通機構
公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会
公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会
公益社団法人朝霞法人会
免許番号 埼玉県知事(9)第11894号
保証協会 (社)全国宅地建物取引業保証協会

よくある質問~Q&A~

よくある質問~Q&A~

不動産売却を検討しています。何から始めるのがよいでしょうか?
まずは当社まで不動産査定をご依頼ください。結果から、現在所有されている不動産にどの程度の価値があるのか、おおよその価格が把握できます。査定は無料で承ります。どうぞお気軽にご相談ください。
不動産査定では、具体的に何をするのですか?

不動産査定には、大きく分けて2つの種類があります。

「簡易査定」では、スタッフが現場へお伺いすることはありません。市場動向や周辺価格、地域の法規制、条例などをもとに、おおよその査定額をお伝えします。

一方「現地査定」では、担当者が直接現地にお伺いし、物件を隅々までチェック。リフォーム歴や日当たり、風通し、騒音状況など、環境面も含めて査定の材料とします。会員査定よりも精度の高い査定額がお伝えできる点がメリットです。

不動産査定を依頼したら、売却をしなくてはなりませんか?
そのようなことはございません。不動産の売却を決められるのは、あくまでも売主様ご本人だけです。まだ売却の意思が決定していない場合でも、ぜひお気軽にご依頼ください。
不動産査定で提示された金額が、そのまま売出価格になるのですか?
査定額はあくまでも参考です。必ずしも、その価格で売り出さなくてはならない、と言う決まりもございません。ただし、当社がご提示した査定価格はプロの目と正確な情報を基にはじき出された精度の高い数字です。この金額をはるかに上回るような売出価格を設定された場合、購入希望者様が見つかりにくくなったり、条件面がまとまらなかったりなど、売却までに長期間がかかる可能性もございます。売出価格については、担当者とよくご相談の上で決定してください。
仲介売却を行う際には、どのような契約を結ぶのですか?
不動産会社に仲介売却を依頼する際は、媒介契約を結ぶことが法律で定められています。なお、媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があり、それぞれに特徴も異なります。どの契約がお客様に最適かのアドバイスも、もちろん差し上げております。その上で、ご自身にとってぴったりな契約の種類をお選びください。
近所の人に、不動産売却のことを知られたくありません。
お任せください。当社では、プライバシーに配慮した販売活動も承ります。ご近所の方に知られないよう販売活動を進めるのであれば、チラシ広告やポスティングを控えるという方法があります。その他にも、お客様の事情に合わせて広告等を調整いたします。安心してご依頼ください。
不動産売却で行われる販売活動の具体的な内容を教えてください。

一般的な販売活動では、以下のような取り組みが行われます。

  • 近隣への新聞折り込み
  • チラシのポスティング
  • オープンハウスの開催
  • インターネットへの掲載 など

その他にも、当社では地域密着企業という強みを生かした販売活動も展開いたします。

販売活動で係る広告料金は後で請求されますか?
販売活動でかかる費用はすべて不動産会社の負担になります。売主様にご請求させていただくのは仲介手数料のみです。ただし、特別な広告の出稿などをお客様からご要望いただいた場合は、実費を請求させていただく場合がございます。この際には、先にお見積もりをお出ししますのでご安心ください。
不動産を売却する際には、リフォームが必要ですか?
必ずしもリフォームが必要ではございません。ただし、リフォームによって物件の価値が高まり、購入希望者様からの人気が高まる、より高い価格で売れることは多々ございます。売却方針については当社の担当者とよく相談してお決めください。
家に住んだまま不動産売却はできますか?
もちろんです。ほとんどの方は、現居に住まわれながら売却活動をされています。なお、購入希望者様が内見に来られた際には、対応をお願いする場合がございます。その際はご協力のほど、よろしくお願いします。
少しでも高く不動産を売るためには何をすればいいですか?
どの売主様であっても、所有されている物件を高く評価してほしいのは同じことです。そこでもっとも重要なのは、高く買っていただける購入希望者様を見つけること。当社は、お客様の希望される価格での売却を実現できるよう、幅広い手法と独自のネットワークを使い、積極的な販売活動を行います。
仲介売却の精算はどのタイミングで行われますか?
契約時と引き渡し時の2回に分けて精算が行われるのが一般的です。なお、契約時の手付金は売却価格の5?10%が目安で、引き渡し時に残りが支払われる傾向にあります。
不動産売却で必要な費用にはどんなものがありますか?

主な費用は以下です。

  • 売買契約書に貼り付ける印紙代
  • 抵当権抹消手続き費用(司法書士費用含む)
  • 譲渡所得税
  • 仲介手数料

ただし、シチュエーションによって必要となる費用は異なります。詳しくは、担当者からご説明を差し上げます。

家の買替えを検討していますが、不動産売却では、どのような点に注意すればよいでしょうか?
現居売却と新居購入のタイミングを合わせることが大切です。たとえばスムーズに売却が行えても、新居が建設中では、仮住まいが必要になってしまいます。逆に、入居間近で現居を売却したとしても、新居購入の時点で希望価格での売却ができないケースも考えられます。いずれの場合も、不要なコストがかかったり、住み替えがスムーズに進まなかったりしますので注意しましょう。